肉好き女子も唸る、通いつめたい外苑前ドゥエ・コローリ

トラットリア ドゥエ コローリ 肉

こんにちは、青山の地元民さくらです。

いつも、青山周辺(表参道、外苑前、原宿など)の美味しい店やお得ランチ、使えるデートコースなどを、地元民の視点から気ままに綴っています。

美味しい肉をがっつり食べたいよ〜って時はドゥエ・コローリへ

今日は、お肉!それも塊の!お話です。

弾力がありつつもプッツリ嚙み切れ、溢れる肉汁がたまらない…
そんなお肉、食べたことありますか?

そんな最高のお肉が食べられるのは、外苑前のTRATTORIA 2 COLORI(トラットリア ドゥエ・コローリ)。

トラットリア ドゥエ コローリ ハラミ

なんかもう、さわりで全部言っちゃったんで書くことないかな笑、とか思ったけれども、ドゥエ・コローリのコスパ抜群の前菜たちにも触れておきたいし、もう少し続けてみましょうか。

外苑前キラー通りの、美味しい店密集地帯。夜な夜なグルマンたちが集まるエリアです。
トラットリア ドゥエ・コローリがあるのは、その一角。

トラットリア ドゥエ コローリ 外観

階段を下って、穴蔵のようなこじんまりした店内に入ります。

客層は、若い女性グループ、カップル、会社帰りの男性グループと様々。

開店すぐから、どんどん席が埋まって、あっという間に満席になってしまいました。確実に席を取るなら予約が必要ですね。

トラットリア ドゥエ コローリ 店内

大人〜な感じの店内ですが、この日は女子会も行われていて賑やかでした。

トラットリア ドゥエ コローリ 店内

とりあえずの白と頂くのは、お通しのパンと燻製バター。
バターはふんわりと軽く、スモーキーな香りが食欲に火を付けてくれます。

これが美味しくて、パンとバターだけでもっとお腹を満たしたい欲求にかられますが、この後があるので我慢。

トラットリア ドゥエ コローリ パン

500円の前菜があなどれない

この店では、肉の他に特筆すべきなのが前菜です。

冷菜も温菜も、全部一皿500円!
しかもひとつひとつのクオリティが高いのです。

トラットリア ドゥエ コローリ 前菜 メニュー

トマトとツナクリームのサラダを頼んだら、こんなのが来ましたよ。

ファルスになっててカワイイ。
上にかかってるのは、グリーンレリッシュのソース。

トラットリア ドゥエ コローリ 前菜

中のツナクリームが冷たいトマトとよく合って、美味しい! 

トラットリア ドゥエ コローリ 前菜

ナスのラザーニャ。これも美味しかったなぁ。

トラットリア ドゥエ コローリ 前菜

熱々、グツグツ、トローリ。 美味しい・・・

ラザニアもファルスも、そこそこ仕事が必要。
お値段考えると、茹でるだけ、揚げるだけ、グリーンサラダを添えて彩りでごまかす、そんな前菜でも文句は言えないというのに、手を抜かないこの姿勢。
なんとも素晴らしいです。

トラットリア ドゥエ コローリ 前菜

女子だと、あれもこれも食べたい!って思っちゃう、でも500円なら気兼ねなく頼めるし、みんなでちょこちょこつまめる、ドゥエ・コローリは肉好き女子会にもってこいのお店ではないでしょうか。

とにかく肉!肉が美味いのです

さあ、メインのお肉です。

ゴロゴロの温野菜たちと共にどーーーーん! と鎮座しているのは、手前が和牛ハラミ、奥が特上牛タン。

炭火でじっくり焼かれています。

トラットリア ドゥエ コローリ ハラミ

さらに寄りでどーーーーん!!!
肉汁をたっぷり湛えているのがわかるでしょうか?

トラットリア ドゥエ コローリ 肉

ここの肉は、焼きあがるのに1時間かかるので、早めに注文しておくのが良いです。

さあ、実食〜 

まずはハラミ。

トラットリア ドゥエ コローリ ハラミ

切り分け、かぶりつくと、肉汁がぶわっと口の中に溢れてきます。
和牛独特の香りはそこまで強くないけど、嫌な獣臭さも全くありません。

程よい弾力の中に歯を沈めていき、純粋な肉の旨味が脳髄まで達した頃、ぷっつりと噛み切れる気持ちよさ。
火の通し加減が絶妙です〜〜

これ、時間置いてしまったら冷えて固くなってしまうので、肉汁が活性化してるうちに食べるが良し、です。メモね。

お次の、特上 牛タン。

トラットリア ドゥエ コローリ タン

断面も見せちゃいます!

もうこれ、絶対美味しいやつじゃん!見ただけでわかる〜 

トラットリア ドゥエ コローリ タン

ジューシーでサクサクの厚切り牛タン、これまた美味しい。 

肉好き彼女を連れていくのにも最適解

ここ、デートにも間違いなく良いです。

お肉を待つ理由で、一時間はゆっくりと前菜の皿を重ねながら話ができる。
その間にもワインがどんどん進む。
良い頃合いでお肉が到着! そのビジュアルのインパクトで、さらに盛り上がること間違い無しでしょう。

TRATTORIA 2 COLORI(トラットリア ドゥエ・コローリ)まとめ

  • 肉好きなら一度は行くべき!
  • 500円の前菜があなどれない!
  • 女子会、デートに「こうかはばつぐん」

こうして書いている間にも、あのお肉が食べたくなってきました!
明日にでもまた行ってこよう・・・

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧