表参道の大人気カフェ、クリスクロスについて地元民が詳しく書いてみる

クリスクロス

こんにちは、青山地元民さくらです。
いつも青山周辺(表参道・外苑前・原宿・神宮前)のグルメ情報やおすすめデートコース、地域ネタなどを気の向くままに綴っています。

本日は南青山のカフェ crisscross(クリスクロス)について。
おすすめメニューや並ばずに入れる時間帯、注意点などなど、地元民ならではの視点で書いてみます。

南青山の大人気カフェ、crisscross(クリスクロス)

SNSの普及のせいで、青山の「人気カフェ」が「異常な人気カフェ」になってしまった感がありますね。
入りづらくなってしまうのは地元民としては寂しくもあったりするのですが。

それでもなおかつ行きたくなってしまう、横綱級の引力を持つのがこのカフェ、南青山のcrisscross(クリスクロス)です。

クリスクロス

クリスクロスはレストランCICADAに併設されているカフェです。

敷地内にはbreadworks(ブレッドワークス)という、これまた大人気のパン屋さんがあります。
もうすでに、この自転車見るだけでウキウキしませんか?

breadworks crisscross

どれもこれも美味しいんだな、これが。もちろんここのパンもクリスクロス内で食べられます。

ブレッドワークス breadworks クリスクロス

クリスクロスの緑あふれるテラス、ここほんとに大好き! 混んでなければ…
私は朝が弱いので行きませんが、朝活組でも土日は激戦らしいですよ!

crisscross

crisscross(クリスクロス)の地元民おすすめメニュー

クリスクロスはカフェにしては料理がしっかりしているお店です。
ベーシックな中にも、程良いオリジナリティが含まれているというか。
しかし奇をてらってやりすぎることはなく、誰がどのメニューを食べても外すことは殆どないと思います。

画像のメニューは、ウィークリープレートのカジキとトマトのサンド。
バジルソースが効いていて美味しい!

クリスクロス ウィークリープレート

地元民がおすすめしたいのは、こちらのクリスクロスバーガー。
年中あるメニューではないのですが、ときどき見かけると必ず注文してしまいます。バーガーフェスの際には必ずあると思いますので要チェックですよ!

クリスクロスバーガー

サックリ焼き上げられたブリオッシュバンズに、グリルドオニオン、しっかりしたビーフのパティ。
それを包むようにとろけるレッドチェダーチーズ。
フレッシュなトマトとレタス。
添えられたハーブディジョンソースで頂きます。

ビーフパティを割ってみると・・・

クリスクロスバーガー 断面

意外や、ミディアムに仕上がっていました。
クリスクロスバーガーはそのまま食べても美味しいのですが、ハーブディジョンソースを付けると美味しさが倍以上になります!
美味しすぎる!!
これは絶対付けたほうがいい〜

続いてのおすすめは、期間限定スペシャルパンケーキです。

クリスクロス パンケーキ

クリスクロスには、クレームブリュレのパンケーキだとかクリスマス限定のパンケーキだとか、その時々で内容が変わるスペシャルパンケーキがあります。
これを食べに通いつめている常連さんも多いのです。

今日紹介するのは、ピスタチオクリーム、キャンディレモン、バニラジェラートのパンケーキ。
パンケーキにはレモンシロップがたっぷり染み込ませてあります。

見ただけで美味しいのがわかるヴィジュアルですね♪

キャンディレモンも可愛い!
ホワイトチョコでコーティングしてあります。

クリスクロス スペシャルパンケーキ

ナイフを入れてみると、生地にふかっとしずんでいきました。
食べてみるとそこそこしっかりとした弾力。
レモンシロップでしっとりさせたパンケーキ、そこにピスタチオクリームが絶妙にマッチしています。

単体ではくどくなってしまいそうなピスタチオクリームと、爽やかな風味のパンケーキとの間を、バニラジェラートがうまいこと繋いでくれています。
ジェラートが乗っていなかったら、ここまで美味しくなかったと思います。
さらに散らしてあるブルーベリーの酸味、これも全体をまとめる一役となっていて、非常に良いバランスです。

こちらのメニューは4月15日までなので、インスタにアップしたい方はお早めに。

crisscrossおすすめ時間帯

クリスクロスには平日の朝も並ばずに入れるようですが、地元民としては17時半頃をおすすめしたい。
季節によって多少前後しますが、この時間帯は空いているだけでなく、陽の光差す明るいカフェ空間と夕暮れ時のムーディーな大人空間を両方体験できるのです。

昼間はこんな感じ。

クリスクロス テラス 昼

クリスクロス 店内

こだわり野菜の八百屋さんもあったり。

クリスクロス 八百屋

夕暮れ時は一転、こんな雰囲気になります。

クリスクロス 夕方

このあたりになると、そろそろお酒を注文したくなりますね〜

クリスクロス テラス 夜

そこからさらに夜に向かって、こんな大人空間に変わっていきます。

クリスクロス

クリスクロス 夜

どうでしょうか。
並ばなくて良いだけでなく、こんな時間の移ろいを楽しめるのですから最高ですよね。
ぜひ夕方に行ってみてください。

その他crisscrossあれこれ

クリスクロスは子供連れ、赤ちゃん連れもOK。
トイレにはオムツ替え用のシートが用意されていますし(素晴らしい)、テラス&半テラス席ならテーブル間がゆったり取ってあるのでベビーカーも大丈夫です!
とはいえ大人気店ですから、できれば人が少ない時間帯をおすすめします・・・

注意点としては、併設のbreadworksのパンを食べたければ、遅めの時間だと売り切れていますから早めの来店が良いと思います。
悩ましいですね。

ちなみに店員さんのサービスレベルは人による感じですね。
基本優しい方が多いです。

crisscrossまとめ

  • インスタ映えだけじゃない、ちゃんと美味しいカフェ
  • 子連れOK、でも混んでない時間帯が吉
  • スペシャルパンケーキは要チェック、クリスクロスバーガーはむしろ狙って行こう
  • 昼から夜に変わる時間帯が一番おすすめ!

ピックアップ記事

関連記事一覧