青山 彩が閉店! さよならイベリコ豚のつゆしゃぶ

青山 彩

こんにちは、青山地元民さくらです。いつも青山周辺(表参道・外苑前・原宿・神宮前)のグルメ情報やおすすめデートコース、地域ネタなどを気の向くままに綴っています。

今日は明後日で閉店になる青山 彩について書いてみたいと思います。

2019年1月31日に青山 彩が閉店

地元民さくら御用達の青山 彩ですが、31日に閉店することになりました。
長年お世話になっただけに本当に残念です。

青山 彩

それでもあと2日あります!
せっかくなので大好きなイベリコ豚のつゆしゃぶ、紹介しておきましょう。

一度は食べるべき、イベリコ豚のつゆしゃぶとは

簡単に言うと、イベリコ豚をお出汁でしゃぶしゃぶして頂く料理です。
出汁の中でとろりと甘くなったお肉がとても美味しくて、ごはんにもよく合うしお酒も進んでしまう私のお気に入りメニュー。もう何十回食べたかわかりません。

この画像はディナー時のもの。

青山 彩

青山 彩 イベリコ豚のつゆしゃぶ

ランチですとこんな感じです。これで一人前。

青山 彩 イベリコ豚のつゆしゃぶ

青山 彩の良いところは間接照明でしっとりした雰囲気の中(お化粧くずれも気にならない!)、落ち着いて食事が出来るところなのですが、あえてダメなところを上げるとすれば、写真がどれも使えないところですね笑。

今までいろんなカメラで撮りましたが、美味しそうに撮れたのは一枚もありません!

さあ、ブロガー泣かせのつゆしゃぶをご覧あれ。

青山彩 イベリコ豚のつゆしゃぶ

つゆしゃぶは、まず白葱ありき

まずはバッサリと大量に白葱を投入。

青山 彩

火が通ったら、その中でしゃ〜ぶしゃ〜ぶ

いまいち美味しさが伝わらない色合いの写真ですが、まぁいいでしょう。

青山 彩 イベリコ豚のつゆしゃぶ

さあ、溶き卵と柚子胡椒をつけて、、、頂きます!!!!

青山 彩

とろりと甘くなったお肉にからみつく卵、柚子胡椒がピリッと引き締めて、、、

うっまーーーーい!!!

神様ありがとう!!!

はい、かならずこうなります笑

しかも最後にデザートもつくなんて幸せすぎでしょ。
1,500円とか安すぎる。

あと2日ありますから、ぜひおためしあれ。

海外のお友達にも受け良し

青山 彩は全て樽型の個室になっています。

青山 彩 樽

青山 彩 個室

こんな雰囲気ですから、海外からのお友達も連れて行くととても喜んでもらえました。

もちろんメニューはつゆしゃぶです!!

あーもう、ここ鉄板だったのにぃ〜涙。
無くなってほしくないわ、心から。

いつか青山にまた帰って来てね

今のところ今後青山に戻ってくるかは未定だそうです。

そもそも閉店が決定したのが先月だっていう、、、なんという突然。
このところ地下鉄工事などでなじみのお店がなくなっていくのは本当にさみしいです。

いつかまた青山でイベリコ豚のつゆしゃぶを食せる日が来てほしいものです。

おまけ

つゆしゃぶ以外のメニューも一枚だけ撮ったので、見てください。

どんだけ補正しても色が最悪な牛タン重(載せるなよ)

青山 彩 牛タン重

上には高菜が乗っていました。

うーん、まぁこれ食べるならつゆしゃぶ頼んだ方がいいかなぁ?笑

青山 彩はときどき謎の味付けがあったりして、トマトのつゆしゃぶも今となっては良い思い出です。

今あるランチメニューはこちら。
明日はビーフシチュー食べに行こうかなぁ。

青山 彩 メニュー

夜のつゆしゃぶ。
他にもメニューありますが、通常営業の時に比べるとかなり減っています。

青山彩 メニュー

青山 彩 閉店

店長の加藤貴夫さん、料理長の今井功諭さん。

今までありがとうございました!

青山さくらより。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧