やみつき必至!「青山 川上庵」で絶品くるみだれ蕎麦を食す

美味しいお蕎麦が急に食べたくなったとき

こんにちは。青山地元民さくらです。
いつも、青山周辺(表参道・原宿・外苑前など)のグルメ情報やデートコース、地域ネタなどを気の向くままに綴っています。

さて、お蕎麦を食べたくなった時、地元民が重宝しているのが「青山 川上庵」です。

ランチは17時まで、深夜営業は朝の4時までという、ありがた〜いお蕎麦屋さん。

 青山 川上庵

スタイリッシュな店内。

もういきなりお酒飲みたくなる、罪な作りですね。

青山 川上庵 店内

蕎麦前は我慢して、今日はランチを頂きましょう。

ーーお昼の蕎麦ーー

季節の牡蠣天せいろ 1,780円

天せいろ(上)1,950円

天せいろ(並)1,720円

海鮮と野菜のかき揚げ天せいろ 1,650円

鴨せいろ 1,750円

おろしぶっかけそば 1,270円

くるみだれそば 1,260円

 

牡蠣天も惹かれるけど、天せいろ(並)に決定です!

青山 川上庵 天せいろ

青山 川上庵 天せいろ

ここに来たら、名物のくるみだれも絶対に食べたいけど、どうしようか?

という人のために

①普通の蕎麦つゆをくるみだれにチェンジで+250円

②蕎麦つゆもあり、プラスくるみだれで、+350円

③半分の量で+175円

という嬉しい選択肢が。

どっちも食べたいけど、そこまで量いらないので、③追加くるみだれハーフにしました。

早速、頂きます

見ただけで美味しそう。

青山 川上庵 せいろ

ところどころ、粗挽きの粒が見えてますね。

蕎麦を口に入れてみると、シャッキリと角が立っており、気持ちが良い。噛むとしっかりした弾力があります。

上品な二八なのに、十割のような力強さを感じ、テンション上がります。すごく好きな食感!

つゆは、甘さをばっさりカットした潔いかえしに、強めの出汁が蕎麦と良く合って、

飽きの来ないお味。

名物くるみだれ

お次はくるみだれで頂きましょうか。

青山 川上庵 くるみだれせいろ

よくからめて、口に運ぶと・・・

青山 川上庵 くるみだれせいろ

クリーミーなたれに、胡桃が香り、蕎麦と相まって・・・これはもう間違いないやつです!

あーーー美味しい!!!

この味はなかなか無いので、一度は食べた方がいいですよ。

サクサクの天ぷら

蕎麦屋では、必ず天ぷらをつけたくなる派ですが、ここの天ぷらも本当に美味しい。

カラッと揚がっていてくどくない。

青山 川上庵 天ぷら

おっと、幸せの海老ミソが飛び出しています!

青山 川上庵 海老天

なるべくミソをたらさないように、気を付けて頂きましょう。

天ぷらは、基本は塩で、ときどき蕎麦つゆ付けて。

最高でございます。

 ちなみに豆知識

チェーン店やコンビニのえび天やエビフライが、なぜ歯ごたえが無いのか、そしてどれもまっすぐで同じ形なのか知ってますか?

工場で、海老を型に入れて叩きつけて、細く長く成型(整形?)してるのですよ。

見た時は衝撃受けましたけどね。なるほど、だから潰されてるような食感なんだと納得しました。
ほっそいしね(笑)

当然、川上庵の海老天は、ぷりぷりでジューシー、しっかりした歯ごたえです。

最後は蕎麦湯で

青山 川上庵 そば湯

そば湯はデザート。

とばかりに、そば湯で締めればもう満足。
ここのは濃厚なので、しっかりと締めになりうる存在なのですよ。

デザートも美味しいらしいのですが、まだ食べたことありません。

いつかは、きっと!

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧