パリそのまんま!青山のパン屋さんで一番美味しいクロワッサンはこれ

青山 表参道 クロワッサン 食べ比べ

こんにちは、青山地元民さくらです。
いつも青山周辺(表参道・外苑前・原宿・神宮前)のグルメ情報やおすすめデートコース、地域ネタなどを気の向くままに綴っています。

本日は、表参道のパン屋さん「リチュエル(RITUEL)」の紹介と合わせて、青山のパン屋さんで一番美味しいクロワッサンはどれか?というテーマに迫ってみたいと思います。

青山地元民が集まって食べ比べもしてみたので、ぜひ最後まで読んでくださいねー。

表参道リチュエルのクロワッサン、もう食べた?

リチュエルはパリで人気のブーランジェリー。
こだわりの有機素材を使用したヴィエノワズリーを看板とするお店です。

ブーランジェのクリストフ・ヴァスール氏は理想のパン作りを追及するために、独学でほぼ全てのパリの伝統製法を学びました。
アラン・デュカスが自身の著書でお気に入りとして上げたことで、クリストフ・ヴァスール氏は一躍有名になったのです。
今では表参道でも大人気のパン屋さんです。

表参道リチュエル

宝石のようなヴィエノワズリー達

さて、リチュエルと言えば、表参道でもパリでも、エスカルゴと名の付くデニッシュが大人気です。クリストフ・ヴァスール氏が「創造性の象徴」としているヴィエノワズリーです。

ショコラ、コーヒー、プラリネ、マンゴーなどのフレーバーと風味を合わせて作られたカスタードクリームが様々なナッツ類と生地に巻き込まれ、サクサクに焼き上げられています。

とにかく種類豊富で、目を奪われてしまいますね。

青山 リチュエル RITUEL エスカルゴ

イートインも出来る、スタイリッシュな店内

こちらはエスカルゴをイメージした形状で設計されているそうです。

以前ここにあったドンクも、イートインできるパン屋さんでしたが、全く雰囲気変わりましたね〜

表参道 リチュエル イートイン

これこれ! ここのカフェオレボウルは、パリと一緒のたっぷりサイズでほっこりしちゃいます。

表参道 リチュエル イートイン 

全種類制覇したいタルティーヌ

こちらのタルティーヌは、パテ・ド・カンパーニュ。

野性味溢れるザクザク食感のパテの乗ったパン・デ・ザミを頬張ると、コルニッション(小キュウリのピクルス)がキュッと締めてくれます。噛むほどに旨味の滲み出てくる、こういうパン大好き!

常時5種類あるタルティーヌ、ときどき新顔が出て入れ替わっているので、チェックです。

青山 リチュエル RITUEL タルティーヌ

青山 リチュエル タルティーヌ

リチュエル看板商品のエスカルゴ

こちらはショコラ・ピスターシュ。

ピスタチオペーストに有機のチョコチップが入っています。

青山 リチュエル RITUEL エスカルゴ ピスタチオ

外側のクラストに触れただけで、パリパリ・ハラハラと砕けていく香ばしさ!

食べ進んでいくと、内側の方はしっとり・もっちりとしていて、粉とバターの質の良さを舌がしっかり受け止めてくれる絶妙の塩梅。
満足度高し。

青山 リチュエル RITUEL エスカルゴ ピスタチオ

ただ、、、かなり甘いため、素材の良さがわかりづらいのが残念。

正直ここの真価はヴィエノワズリーじゃなくて、こっちで思い知らされると思うのです。

表参道 最強クロワッサン

そう、クロワッサンですよー!!

青山 リチュエル RITUEL クロワッサン

美味しいクロワッサンて?

何を持ってして、美味しいクロワッサンと言うのか。

FOURが選ぶのか、ゴー・エ・ミヨが選ぶのか。はたまた東京カレンダーか。

発酵バターは負けなのか、勝ちなのか。

オーガニック以外は許されないのか。

否、単純に自分が好きか嫌いかでいいのです!

と言ってみたところで、独断と偏見で青山のクロワッサンを査定してみるの巻に突入です。
地元民が4人揃って、表参道・外苑前のカフェやパン屋さんをめぐりクロワッサンを集めてきて、それのランキングをつけてみました!

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧